薄毛について

薄毛のチェックはどうすればいい?

ブラシ

髪の毛の本数は、一般的に10万本以上あります。
なので、1本1本に対して正常にヘアサイクルを維持できているかなんてチェックすることはできません。

とは言え、日々の生活で少しずつ髪が弱っている可能性があることを考えると、放置するわけにも行きません。
ということで、今回は簡単にできるヘアチェック法についてまとめてみます。

ちょっとしたコトでチェックはできる

チェックと言っても難しいことではありません。
日頃スタイリングするときなど、髪を見るタイミングで見ること、チェックすることで変わってきます。

  • 以前に比べてヘアスタイルが決まりにくい
  • 髪が細くなっている気がする→気になる場合は髪を束ねたときのボリュームもチェック
  • コシやツヤがなくなっている気がする
  • 頭皮が見えるようになってきた(特に分け目)
  • 一番、多いのは髪の毛のスタイリングをしているときに「なにかおかしいな」という感じで、気づくケースです。髪が抜ければ量も減ってきます。

    抜け毛のチェック

    次に抜け毛のチェックです。
    これは具体的に抜けた髪の毛が確認できるので、チェックしやすいと言えばしやすいです。

  • シャンプー後、お風呂の排水口の髪の量を見てみる
  • ブラッシングするときの抜け毛の量をチェック
  • 抜け毛の毛根が小さくなっていないかチェック
  • 判断が難しいのが、どんなに健康な頭皮でも抜け毛は発生するということ。
    正常なヘアサイクルを経て抜けているのかそうじゃないのかチェックしておきたいところです。

    ※通常の抜け毛の本数は1日に50本~80本と言われているので、100本くらいまでならセーフという認識。

    日々の生活もチェック

    別ページでも述べているように、薄毛の原因は外部からの影響だけではありません。
    生活習慣が乱れてしまうと、それが巡り巡って抜けやすい髪につながってしまいます。

    それに対するチェックとしては、頭皮だけではなく、生活習慣もチェックする必要があります。

  • 睡眠をしっかりととれているか
  • ストレスをためていないか
  • 喫煙や過度のお酒
  • 食事の栄養バランス
  • 以上、簡単なチェックではありますが、定期的にチェックする習慣をつければ、早め早めの対処が可能になりますよ♪